2006年06月26日

マサイ

マサイ族のテレビを見た。
電気もガスも何もない世界。
厳しい自然の中に生きること。
でも、人の温かみとかいいなと思う。
余計なものがないことが少しうらやましく思った。

いつか、自然の中で暮らしたいなとかちょっと思う。

外国とかでなくても、日本の山の中とかに自分で小屋をたてて、庭には畑があって野菜とかを作って、できるだけ自給自足で食べていったり、パンを焼いてみたり、近所の人たちとかと仲良くなっておすそわけとか、困った時は助け合ったりとか、ライブとかそんなんじゃなくてただ山の中でうたったり、日の出とともに目を覚まし、日が暮れたら小さな明かりを灯してゆったり過ごして、ゆったり静かに眠る。

そんな生活にあこがれたりする。

でも、自分がこうしてここに生まれてきたことには何か意味があったんだろうなと思う。

そして、ここで成長していくのが生きている目的なのかなとも思う。

だから、もし山の中で暮らせるようになったとしたら、そこでも何かを学びなさいということなんだろうなと思う。
posted by アキヨ at 02:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

コンタクトレンズ屋歴3年。

給料日後の土曜日。お客さんも多い。
ただひたすら検査をまわしていく。
検査の内容は作るレンズやお客さんの要望によってちがう。

ここ最近は使い捨てレンズ利用者がどんどん増えている。
使い捨てレンズのメリットは、なくしたりやぶれたりしても、スペアがすぐあるというところ。
ソフトレンズなので着け心地も良いのも人気のひとつ。
そして一回の購入分のコストが安いこと。
ただ、売る側としては利益率が低くなるのがデメリットでもある。
ハードレンズや使い捨てじゃないソフトレンズの一枚の値段はだいたい¥10000前後。両眼買うと¥20000くらいになる。
使い捨てレンズは1箱だいたい¥2000〜3000くらい。
使い捨てレンズを買う人がたくさん来るよりも、ハードや使い捨てじゃないソフトを買う人がたくさん来る方が売上がよくなるというもの。

しかもうちの店は眼科の先生の方針で、同じレンズを買う場合でも毎回検査と診察が必要になっている。
今は使い捨てで前と同じレンズなら1年間は窓口で検査、診察なしで買えるお店が多いらしい。
さらにはネット通販でも手に入る世の中らしい。
そこらへんは厳しい法律とかはないらしい。
だから窓口で買えるほうが診察代がかからないし、ネットだと値段も安いらしい。
たしかにレンズそのものは同じ物だから安くても悪いものとかではないし。

でも、コンタクトレンズは心臓ペースメーカーとかと同じ高度医療機器。
目の中に直接入れるものだから、診察なしで買えるのはちょっと怖いと思う。

実際、レンズを買いに来て診察を受けたら目に傷が入ってて装用中止になったり、別の目の病気が発見されたりする人もいるし。

でも買う側の人間からしたら、なるべくお金をかけたくないという人がやっぱり多いから、そういうお店にお客さんが流れていってしまうのがうちのお店の悩みでもあるようです。

そんなこんなあるけど、実際、何回も同じ使い捨てレンズを買いに来ている人の検査というのは簡単な検査ですむから、検査員としては細かくレンズのサイズを合わせたりするハードレンズ再作者や、細かい度数合わせが必要な遠近両用レンズ希望者や、初めてコンタクトを作りに来た人とかの検査よりも使い捨てレンズを買い足しにくる人の検査の方がラクですきだったりする。
・・・こんなこと言ったら怒られるけど。


そして土曜日の昼下がり、使い捨てレンズの買い足しにきたお客さんの検査をしていた時のこと。

視力もいつもどおり変わりなし、あとは診察を受けてもらっておしまい、というときに、
「わたしはずっとこのレンズを使ってるんですけど、他に何かいいのあったりしますか?」
と言われたので、正直さっさと終われる検査だったのにめんどくさいなぁとか思いながらも(ごめんなさい)レンズの説明をしました。

その人が今使っている1日使い捨てレンズで他のメーカーのレンズを紹介したり、このレンズの特徴はこうとか、最近出た新商品はこれとか、いろいろ説明しました。
結局その人は今使っているレンズがいちばん合いそうということでレンズは前と同じので変わらなかったけれど、お客さんが
「わたしは高校生くらいのときからここのお店でずっと同じレンズを買ってるけど、あなたがいちばんくわしかったです、ありがとう。」
と言いました。
その人はだいたい30歳くらい。たしかにずっとこのお店でレンズを買い足している様子。
他のお店の検査員がどのくらいの知識をもって検査しているのかはわからないけれど、うちのお店の検査員は自分と同じように勉強して、同じくらいの知識を持っていると思っているので、
「そんなことないですよ、たまたまお客さんがわたしに聞いてくれただけです。」
と言いました。
うれしかったけど、実際そうだと思うし、一応謙遜してみました。

そしてなんか照れくさかったので意味もなくカルテをパラパラとめくって前のページを見ていました。

そしたら、わたくし2年くらい前に一度その人の検査したことがありました・・・。
そして正直に
「あ、わたし2年前にも検査したことありますね、その時はくわしくなかったのかな。あはは・・」
と言いました。
お客さんは
「あははーでもそれからいろいろたくさん勉強されたんですね。社員とかですか?もう3年も勤めてるんですね、がんばってるんですね、あはは。」
と言ってくれました。

・・・ナイスフォロー。
よろこんでもらえたならそれで満足です。
もっとがんばりまーす
posted by アキヨ at 23:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

なまけもの

職場の人がなにやら話していました。
なにやらわたしの名前がでてきていました。
「オカピーは・・・」
「あー!それっぽーい」

・・・それっぽい?なにっぽいの?

すごく気になって、
「何て言いよったとー?」
と聞きました。
そしたら、
「オカピーはなまけものやね、て言いよったと。」

・・・軽くへこみました。

たしかに、いつも化粧はてきとうだし、いろんなとこガサツだし、気が利かないところあるし、みんなそういうとこ見てるんだなー、もっとしかっとせんといかんなーと反省しました。

そして少し経ってから、
「女豹ってひどくなーい!?」
という声が聞こえてきました。

何事かと思って話を聞くと、どうやら
『職場の人たちを動物に例えると?』
ということについて話していたらしく、みんながキリン、犬、猫、プレーリードックなどに例えられる中、その人が女豹に例えられてご立腹の様子。

で、うちは動物に例えると「ナマケモノ」ぽいということをさっき話していたことが発覚。

しゃべり方のスピードとか、動きのスピードとか、あとなんか質感がそれっぽいとのこと。
・・・質感て??

でもてっきりうちは『怠け者』かと思われているのかと思ってしまっていました。
勘違いでほっとしました。


・・・待てよ。

『ナマケモノ』ぽいというのもどうかと思いますが・・・
posted by アキヨ at 23:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

エレベスト

今日は休日。お母さんの仕事も午前中でおわり、無事に給料日をむかえたし、弟と3人で妹の家にあそびにいきました。

ジム太で古賀から高速に乗ってびゅーんと筑紫野まで。

昨日で2ヶ月のしょうとくん、またまた大きく育っておりました。

最近、笑ったり、あーとかうーとかおーとかしゃべるようになってて、だんだん人間らしくなってきていました。

だっこしたらむちむちしてて気持ちよかったーヽ(´∀`)ノ

弟も妹のだんなさんにいっぱいあそんでもらって大満足。

そして家をあとにし、帰りに香椎のイオンに寄りました。

弟はすごくエスカレーターに乗るのが上手。

手をひいてやろうとすると、手を振りほどいて「自分で!」と言います。

くそ生意気です。でもかわいい。

でも、人がいっぱいいるところで大きい声で

「エベレーター乗る!エベレーター乗る!」

て言わないでください。

はずかしいです。エレベーターだから。

エベレストをエレベストていうタイプやね。

でも、それ以前に君が乗りたがっているのエスカレーターだから。
posted by アキヨ at 03:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

今日もまた流れゆく

なんか、それなりにいろんなことして、いろんな人に出会えて、自分が生きてきたことが一瞬ほんのりいとおしく感じた。

こぎゃんあーたでも、いろいろできたとだけん、感謝しなっせ!!
ばあちゃんの声が聞こえてきそうです。

とりあえず、今日はいろいろと感謝してみようと思った。

車運転してるときも、まわりをよく見たり、割り込みさせてあげたり、割り込ませてもらったら深々と頭を下げてみたり、仕事もお客さんが多くてきついけど「来てくれてありがとう」と心の中で思ってみたり、レンズのつけ外しがへたい人がいても「ゆっくりでいいですよ」て言ってみたり、ごみがおちてたら拾ってみたり、嫌な仕事を積極的にやってみたり、家族に優しくするのは苦手だけど少し優しくしてみたり、ごはんおいしくてありがとうと思ってみたり、お米作ってくれて農家の人ありがとうと思ってみたり、・・・・

そんなかんじですか??

でも、そんなかんたんなことでさえも、ずっとやっていなかったから最初はなんだかそれすらだるくてむずかしくてうわーめちゃくちゃダメ人間になってるーと思いました。

ぜんぶ、ぜんぶ、ありがたい。
posted by アキヨ at 01:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

また忘れてたなぁ

最近よく考えるなぁ。
そういう時期なんやろう。
小さいこととかにとらわれすぎて、ちゃんと考えれてないから、もう一度よく考え直しなさいてことやろう。

また、忘れてた。
自分の行為、言葉、思い、その全部は全部自分に責任があって、全部自分に返ってくる。

誰かを憎んだり、傷つけたり、ネガティブになったり、そういうの全部自分に返ってきてるんだ。

自分が出してる波長が自分のまわりのものすべてを自分によせつけてるんだ。

だから、今のこの自分の状態は、全部自分で生み出したものなんだ。

自分が愛されてないと感じるのは、自分が愛せてないからだ。

本当は、ここに今生きていること自体、愛されているということ。
ごはんが食べれて、丈夫な家に住んで、いろんなものに囲まれて、あたたかいお布団で眠れて、少々難有りやけど家族にも囲まれて、仕事ができてお金がもらえて、働く仲間がいて、お客さんがいて、友達がいて、・・・

数えたらきりがないほど、たくさんの愛に囲まれて、たくさんの愛情をもらっているやないね。

それを忘れていた。
全部、当たり前ではないこと。ありがたいこと。

なのにそれを忘れて自分は愛されてないとか思い上がってまわりも見えずに自分のことばっかり考えて自分勝手ばっかりして、それできついとかつらいとか、自業自得やね。

自分は愛をさしださないのに、愛をもらえるわけがない。
目につくような小さいせまい世界だけじゃなくて、ふつうに過ごす毎日の中で、そこでもたくさん愛をもらってるわけだから、自分もちゃんと愛をさしださなんたい。

最近心がすさんでるなーて思うのは、自分がまわりに対して感謝したり優しくしたり人のことを思ったり、愛をさしだすようなことをしていないことの表れなんだ。

すべて、自分のことを映し出しているだけのことなんだ。

すてきだと思う人、すごいなと思う人、尊敬する人、まわりにたくさんいる。
いてくれることもきっとありがたいこと。

幸せそうな人達は、みんなその分まわりに幸せをさしだしてるんだ。
だから幸せなんだ。
見習わなやん。
今までさえも、たくさんたくさん愛をもらって今ここにこうして生きているんだから、その分をこれからたくさんお返ししていかないかんし、これからもっと幸せになりたいのならもっともっと自分から愛をさしだしていかなやん。

そのことをずっとずっと忘れないように。
思い出してよかった。
posted by アキヨ at 04:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

水、すげー。

人間は、お金がなくなると切り詰めて生活しようとします。

お金はないけど、なんとか生きていかねばなりません。

そうすると、最低限の出費でなんとか生き抜こうとします。

いつもは、毎日の食事をふつうに缶コーヒーとかペットボトルのお茶とかパンとかお弁当とかですませます。

けれど、そんな余裕がなくなると、家にあるものですませようとがんばります。

朝は少し早起きして家にあるパンを食べたりごはんを食べたりします。
お昼はもちろん家にある食材でお弁当を作って持っていきます。

そして飲み物は家にある空のペットボトルにお水を入れて持っていきます。

そういえば、うちはもともとあまり水を飲む習慣がない人でした。
コーヒーを飲んだり、コーヒー牛乳を飲んだり、カフェオレを飲んだり、ダイエットコーラを飲んだり、水分はいつもそういうもので摂っていました。

しかしここ最近の極貧生活で水を飲むようになりました。
一日中何かを買って飲まないですむように、1リットルのペットボトルに水を入れて持っていきます。

そして1日1リットルの水を飲むようになって、なんだか体が調子いい気がします。

便秘がちだったお腹もぼちぼち快腸、心なしかお肌も荒れない、たばこもまずく感じて減煙にもなっているよう気もします。

ややおしっこが近くなってしまうのが不便ですが、体の中の毒素が素直に出ていっているような気がしてきました。


大昔、まだお茶もコーヒーもジュースもない頃から人間は水を飲んで生きている。
犬も、猫も、象も、ライオンも、カピバラも、水を飲んで生きている。

なんか、水、すげー。

mizu.jpg
posted by アキヨ at 00:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

高い声

そうそう、そういえばこないだひさしぶりにさや坊に会いました。
さや坊がコンタクトを買いに来てくれました。

すこーしふっくらしてて、もうずいぶんお母さんなかんじになっていました。

けど、ピンク色のかわいい星のついた靴下をはいているあたりはまだまだ若いんやねーと思いました。

さや坊が診察待ちでソファーにすわっている間も、お客さんが入ってきたので仕事をしなければなりませんでした。

いやはや、知り合いが見ている前でふつうに仕事をする姿を見られるのてなんか照れます。

ふだんは出さないような高めの声を出して「今から視力をはかります。こちら、あいてる方向はわかりますか?」とか、「今日は何箱ご用意いたしましょうか?洗浄液はまだありますか?」みたいなのがなんかすごーくはずかしくて心なしか声が小さくなってしまいました。

なんやろう、いつも同じ自分でいられたらいいのにってよく思う。

この人にはこの接し方、あの人にはあの接し方、とか自分を使い分けるのがすごくいやな気がする。

そうするのは当たり前なのかもしれんし、そうじゃない人もおるかもしれんけど、なんかなんか、うまくいえんけどむずがゆいかんじ。

たまに「接客なんて仕事さえしなければこんな声出さずにすむのに・・」とか思ったりもする。

けど、そういうことでもないんやろうね。

よくわからんね。

posted by アキヨ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

akiyo size

うちは、あんまり名前とかを付けるのは得意ではありません。

自分のHPを作るとき、HPの名前をどうしようか迷いました。

最初は「アキヨのいえ」とかださい名前しか思い浮かびませんでした。

でも、なんとなく考えててぽわんと「akiyo size」が浮かびました。

最初はどうかなとか思ってたけど、だんだんよさげな気がしてきました。

だんだん気に入ってきました。


うちはあんまりスケールの大きいことはすきではありません。

なるべく、自分でできる範囲で、自分の目の届く範囲で、小さなことからこつこつと、自分が納得いくものを大切にできたらと思っています。


複雑なものよりも、単純なもののほうがすき。

こむずかしいものよりも、かんたんなもののほうがすき。

難解なものよりも、わかりやすいものがすき。

神経質になるよりも、ぼーっとまわりを見わたすほうがすき。


それは時と場合によっては変えないといけないこともあるだろうけれど、基本はそれというか、それをいつも心のどこかで忘れずにいたいと思うのです。


自分のちいさな世界だけど、自分の中にも無限の世界が広がると思うのです。

それが、「akiyo size」というかんじです。

いつかそれが自分のブランド?みたいになったらいいなという夢のようなかんじでもあります。

まだまだぜんぜん小さいけど、もっともっと小さいけれど大きな「akiyo size」が広がっていけばいいなぁと小さく野心を燃やしています。
posted by アキヨ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

なんとなく

あたらしい日記にしたのでもう1回書きたくなりましたので書きます。

んーと、んーと。

最近、イラストレーターやフォトショップを使ってすこしずつなにかすることが増えてきてうれしのです。

専門家の人やわかる人からいわせればまだまだ素人仕事なのでしょうが、ちょっとずつすすんでおります。

職場でもポスターやプライスカードやいろんなツールを作るのをたのまれたりすることが増えました。(ちなみに会社はデザイン関係とか広告関係とは全く関係ありません。)

こないだは人にたのまれてあるサイトの挿絵をかきました。

それが初めての作業だったので、すごく時間がかかったし、自分の力不足が身にしみました。

それでもなんとか仕上げて依頼者にみせると、
「素人ぽいかんじがいいよ。」
と言われました。

一応よろこばれてほめられたんやろうけど、ちょっと複雑でした・・・。

素人ぽいんやね・・・。

もっともっと自分がこうしたいって思うことを思い通りに表現できるように勉強したいなと思いました。

あたらしい自分のHPも作りました。

そこにはちょっとずつ自分の作品をのせていけたらと思っています。

ちなみに前回の日記の画像は「オカピ」というキャラクターです。

世界三大珍獣のオカピがモデルです。

ちなみにうちの会社でのあだなは「オカピー」です。

ちょっとはずかしいです。
posted by アキヨ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

気分をあらたに。

あたらしいHPをつくり、あたらしい日記にしてみました。

いままでいろんなことがあって、
今までのいいことも、わるいことも、成功も、失敗も、うれしかったことも、かなしかったことも、
ぜんぶ含めて今の自分があるけど、
よいいみで過去にとらわれずに生きていこうと思いました。

心機一転、またここからはじまります。

オカピ.gif
posted by アキヨ at 23:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。